マネパカードの 両替手数料・為替レート

マネパカードの詳細

マネパカード

マネパカード

無審査・16歳以上
年会費無料

公式サイト

マネパカードは、1枚で5つの通貨をチャージ。世界210以上の国や地域のMasterCard(マスターカード)加盟店でショッピングしたり、MasterCard対応ATMで現地通貨が引き出せます。
使い残しを日本円に戻す時も手数料は無料です。
さらに2016年6月1日より日本国内での利用も可能になりました。

 

マネパカードは最大5通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル)を1枚のカードにチャージできる海外専用プリペイドカードです。

 

5通貨以外を利用している国でも、カードに米ドルがチャージされていれば、MasterCardの換算したレートでショッピングやATMで現地通貨が使えます。(その場合は、利用額の3%のクロスボーダー手数料がかかります。)

 

手数料等のコストは使用する現地通貨が口座に入っていれば、カードへチャージする時にかかる為替手数料(0.8%程度)と現地ATMでの引出手数料(200円程度)だけです。

 

カードへの入金時の為替手数料はマネーパートナーズが運営するFXの為替レートが適用されるので0.8%程度で済みます。クレジットカードで現地ATMで現地通貨を出す場合は1.6%の手数料が発生するのでこれは実質半額以下で済むということです。

 

また、FXの為替レートが適用されるからといってFXをする必要は全くありませんし最初に1度案内がある位でしつこいおすすめも有りません。お得なだけですから安心してください(*^^)v

 

しかしマネパカードにはキャッシュパスポートと違って注意したい点が2つあります。一つ目はマネパカードは本人以外からの振込み入金はできない事です。従って日本にいる家族から海外にいるお子様への送金手段としては使えません。

 

2つ目は5通貨の国へ行く時に米ドルしか入っていない場合は他の4通貨(ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル)は使えません。5通貨の国へ行く場合は行く国の通貨をチャージしておく必要があり、その他の通貨は使えません。ショッピングもATMでの引出しもできないという事です。この2点がキャッシュパスポートとは違うところなので注意してください。

 

ICカード搭載なので偽造やカード情報を盗まれたりせず不正利用を防止できます。カードを落とした場合もすぐに連絡すればその時点でのカード残高を保証してもらえます。
また、ショッピング保険が付いているのでマネパカードで買った商品は総額50万円まで補償してもらえます。

マネパカードの口コミ・評判・体験談

 

マネパカードのまとめ

手数料など分かり難いのでまとめておきます。

カードにチャージする時

マネーパートナーズが運営するFXの為替レートに所定の手数料(下記参照)が上乗せされます。

所定の手数料
米ドル ユーロ ポンド 豪ドル 香港ドル
0.8円 1円 1.3円 0.7円 0.1円

(2015年12月現在)

 

チャージ可能な5通貨の使える国や地域(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル)
カードでショッピング ATMで現地通貨を引出し
現地通貨がチャージされている場合 現地通貨がチャージされていない場合 現地通貨がチャージされている場合 現地通貨がチャージされていない場合
カード使用○
手数料無料
カード使用× カード使用○
ATM引出し手数料(200円相当)
カード使用×

 

 

チャージ可能な5通貨以外の国や地域(ブラジル・レアルやタイ・バーツなど)
カードでショッピング ATMで現地通貨を引出し
米ドルがチャージされている場合 米ドルがチャージされていない場合 米ドルがチャージされている場合 米ドルがチャージされていない場合
カード使用○
クロスボーダー手数料3%
カード使用× カード使用○
クロスボーダー手数料3%+ATM引出手数料(200円相当)
カード使用×
公式サイト

マネパカードで使える通貨

マネパカードではチャージできる5通貨以外の通貨も使う事ができます。
カードに米ドルがチャージされていれば、5通貨以外を使用する国や地域でもMasterCard(マスターカード)加盟店でショッピングしたり、MasterCard対応ATMで現地通貨を引き出すことができます。

 

使用できる主な通貨は下記のとおりです。

 

マネパカードにチャージできる5通貨

米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル

 

上記の5通貨については、使う国と同じ通貨をチャージしておかなければマネパカードを使う事ができません。

 

5通貨以外に使用できる通貨

 

マネパカードではチャージできる5通貨以外の通貨も使う事ができます。
カードに米ドルがチャージされていれば5通貨以外を使用する国や地域でもMasterCard(マスターカード)加盟店でショッピングしたり、MasterCard対応ATMで現地通貨を引き出すことができます。

 

ただし、チャージできる5通貨以外の通貨で取引する事になるので使用する時に3%のクロスボーダー手数料が上乗せされます。

 

マネパカードを使えるATMはマスターカードATMロケーターで確認する事が出来ます。
また、マスターカード対応ATMの設置場所を確認できるスマホ用のアプリも無料でダウンロードできるので利用すると便利です。

 

マネパカードはMasterCard(マスターカード)の使えるATMや加盟店ならほとんどの国で使う事ができますが、マネパカードが使えない国が数か国有ります。
米国の経済制裁の対象となっている国では使えない場合もあります。
米国の経済制裁の影響を受けている国はこちら

 

マネパカードの口コミ・評判・体験談

千葉県成田市 AHさんの口コミ・評判・体験談

大量の現金を持たずに留学先へお金を持っていく便利な方法

 

半年間のドイツ留学をするにあたり、マネパカードを作りました。

 

留学するにはたくさんお金を持っていく必要がありますが、さすがに現金で半年分の生活費を持っていくわけにはいかないですし・・・

つづきを見る

 

三重県松阪市 ANさんの口コミ・評判・体験談

マネパカードで新婚旅行を無事に楽しめました。

 

昨年結婚し、新婚旅行に行ってきました。

 

私も主人も初めての海外旅行で、何から準備をすれば良いのか、全く分からないところからのスタートでした。

 

私たちはイタリアへ行きましたが、日本とは違いイタリアはスリや泥棒が多く・・・

つづきを見る

 

北海道札幌市 NKさんの口コミ・評判・体験談

マネパカードはFX口座から入金できて便利です。

 

マネパカードは、元々FXでマネパを使っていたので知っていました。使ってみたいと思ったのは、マネパのFX口座から、マネパカードに入金する機能が付いていたからです。

 

24時間いつでも入金することができて、入金手数料は無料です。FXで、儲かった時に行く海外旅行は、とても気分がいいですよ。

 

両替手数料も、両替業者を利用するよりもずっと安いのがいいですね。特に、円安傾向が強くなっている状況では・・・

つづきを見る

 

神奈川県大和市 ASさんの口コミ・評判・体験談

マネパカードは、お得でスマートな支払いができるカード。

主人と私は、海外旅行が趣味なので、マネパカードを愛用しています。

 

このカードは、海外で使えるプリペイドカードです。もちろん、日本国内でも利用できますので、1回作っておくと、とても便利です。

 

1枚のカードで6種類の通貨をチャージすることができますので、海外で移動しても、その国の通貨として利用することができます。

 

このカードのメリットは、たくさんありますが、一番使い勝手がよいと思われる点は・・・

つづきを見る

 

公式サイト